上尾市Mビル大規模修繕工事 ~タイル防水・ベランダ防水編~

Array
Array
Array
Array
Array
Array

数回に分けてお届けしています上尾市Mビル大規模修繕工事についてです。

今回ご紹介するのは~タイル防水・ベランダ防水編~

 

まずはタイル防水の為の「セブンS塗装」をおこないます。

 

セブンS塗装とは・・・

「セブンS」というシリコンアクリル樹脂を使った外壁用防水剤と使用し、塗装を行うことです。

シリコンアクリル樹脂を主成分としているため耐久性が高く、かつ透明な塗膜が特徴です。

・・・下塗り塗装作業中・・・

・・・中塗り作業中・・・

・・・上塗り作業中・・・

このように数回重ね塗りをしていきます。

 

 

次は「手摺グラウト材注入作業」です。

 

グラウト材注入とは・・・

グラウト材とは隙間を埋めるための液体のことをいいます。 グラウト注入とは、その液体を隙間に注ぎ込む作業のことです。

・・・作業中・・・

・・・作業中・・・

 

続いて、ベランダ防水施工の為、

「足場もりかえ作業」を行います。

・・・足場もりかえ作業  作業後・・・

 

 

そしていよいよ「ベランダ防水作業」になります。

・・・プライマー塗布作業中・・・

プライマーとは、下塗り用塗料の一種です。

 

下塗り塗料は、仕上げ用塗料を外壁表面にしっかり密着・安定性を高めるためには、欠かせない存在と言っても過言ではありません。

 

・・・ウレタンオーバーレイ工法作業中・・・

・・・ウレタンオーバーレイ工法作業中・・・

このようにタイル防水同様、数回の重ね塗りを行います。

 

そして乾燥させれば作業完了です!!

・・・ウレタンオーバーレイ工法作業完了・・・

・・・ウレタンオーバーレイ工法作業完了・・・

・・・ウレタンオーバーレイ工法作業完了・・・

 

以上、今回は~タイル防水・ベランダ防水編~についてお伝えさせていただきました!!

 

次回は~樋交換・換気口カバー工法編~をお伝えいたします。

お楽しみに♪