上尾市Mビル大規模修繕工事 ~タイル張り替え・シーリング防水編~

Array
Array
Array
Array
Array
Array

前回に引き続き、上尾市Mビル大規模修繕工事についてです。

今回は~タイル張り替え・シーリング防水編~

 

タイル張り替え・シーリング防水作業というのは、タイル破損箇所や目地欠損部、爆裂クラック箇所の補修のことです。

ちなみに・・・

クラックというのは、ひび割れのことを意味します。

 

 

それでは早速見ていきましょう!!

・・・タイル交換箇所マーキング・・・

・・・タイル交換箇所マーキング・・・

このようにタイルを交換する箇所にはマーキングをしていきます。

マーキングを終えるといよいよ「タイル張り替え作業」開始となります。

 

 

まずは「ハツリ作業」です。

ハツリ作業とは・・・

削ったり、切ったり、穴を開ける作業全般のことをハツリ工事といいます!

・・・ハツリ作業中・・・

・・・ハツリ作業後・・・

きれいに剥がれましたね。

 

ハツリ作業が終わると、「タイル張り替え作業」となります。

・・・タイル張り替え作業 ー完了ー ・・・

 

タイル張り替え作業が完了すると、次は「タイル目地欠損部補修」となります。

 

「タイル目地欠損部補修」とは・・・

補修箇所にマーキングを行い、その後マスキングにて養生後、目地充填作業を行うことです。

・・・タイル目地欠損部補修・・・

・・・タイル目地欠損部補修・・・

・・・タイル目地欠損部補修・・・

 

タイル目地欠損部補修が終わると、次は「ALC目地シーリング防水工事」となります。

・・・プライマー塗布作業中・・・

・・・シーリング充填後・・・

 

その後、「ALC爆裂及びクラック箇所補修」を開始します。

・・・施工前・・・

・・・施工後・・・

 

・・・施工前・・・

・・・施工後・・・

 

・・・施工前・・・

きちんと下地補修を行った後・・・

・・・施工後・・・

新しい換気扇に交換、及び補修工事が完了しました。

 

以上、今回は~タイル張り替え・シーリング防水編~についてお伝えさせていただきました!!

 

次回は~タイル防水・ベランダ防水編~をお伝えいたします。

お楽しみに♪