さいたま市 Gマンション 階段長尺シート貼替工事

地域 さいたま市
施工時期
連絡時状況
提案 階段長尺シート貼替工事
工事内容 階段長尺シート貼替工事
施工後状況 施工後散水テスト→漏水なし確認

こんにちは!

今回はさいたま市のGマンションにて修繕工事をやらせていただきました!!

工事内容は「階段長尺シート貼替工事」です!!!!

施工前の写真がこちら!

中に水が染みこんでますね・・。

このままだと階段シートが浮いてきて剥がれたり、更に下まで染みこんで建物に悪影響を及ぼします。

さて、長尺シートとはどんなものか?を紹介させて頂きます。

長尺シートとは?

 

正式には防滑性ビニル床シートと言います。

大きな特徴は、滑らず、掃除の手間がかからず、遮音効果もある床専用のシートになります。

 

よくマンションの廊下床や階段で使われ、ベランダや屋上で見たことがある、というかたも多いのではないでしょうか。

長尺シートをオススメする理由とは?

(1) 足音が響かない遮音効果がある。

今まで施工したお客様からお聞きするのが「以前に比べ足音が響かなくなった」です。

まったく音がしなくなったというわけではありません。

当然足音はします。

するにはするのですが、以前の塗床やモルタルなど固い床面にハイヒールや革靴で歩いた際の乾いたような足音がしなくなったとのことです。

これは長尺シートの厚みが2.5mmあり、シート自体に衝撃音を遮断する性能があるためです。

(2) 雨でも滑りにくい防滑性能がある。

表面が凸凹しているため滑りにくくなっています。

塗床などですと雨水で足元が滑りやすくなりますが、長尺シートの場合は踏んだ時のクッション性が滑りにくくしています。

(3) 掃除がしやすい。

メンテナンスが楽なのも長尺シートの特徴です。

通常の汚れ程度であればモップで水拭きすれば大丈夫です。

ガンコな汚れになりますとクリーナーを使って洗います。

長尺シートの素材自体に汚れにくい防汚性能が付いています。

(4) 高級感のでる意匠性がある。

下の画像は施工前の塗装の状態です。

長尺シートを貼ることにより高級感がでるのがお分かりいただけるかと思います。

(5) 工事の際は通行止めにしなくていい。

塗り床の塗装とちがって【廊下通行止め】【階段通行止め】にする必要はありません。

塗装の場合ですと半日程度の通行止めをし、入居者様の生活に支障をきたしてしまうところですが、長尺シートの場合はその心配がありません。

※多少の通行止め・歩行指示などはあります。ほぼ入居者様の生活に支障はありません。

 

では、施工後の写真がこちら!!!!

いかがでしたか???? 綺麗な仕上がりになりました!!!

漏水の心配もいりません!(施工後散水テストを行い漏水無し確認)

まとめますと、長尺シートの長所は

 

・足音が響かない遮音効果がある。

・雨でも滑りにくい防滑性能がある。

・掃除がしやすい。

・高級感のでる意匠性がある。

・工事の際は通行止めにしなくていい。

 

になります。

マンションにお住まいやオーナー様で廊下・階段の床でお悩みに方は長尺シートをご検討ください。

雨漏り補修工事、調査はお気軽にご相談下さい。
雨漏り調査修理アマモリトメル
電話 048-783-3535