梅雨時期の雨漏りの原因!きになる箇所は梅雨入り前に修理をして対策をしておきましょう

梅雨時期は、雨漏り修理のご依頼が多くなります。

梅雨時期のように、雨の多い時期に雨漏りしてしまうと大変です。

梅雨に入る前におうちの点検をし壁紙や床、天井などを傷めるまえに雨漏り対策をしておくことをおすすめします。

今回は、梅雨シーズンの雨漏りの原因をご紹介いたします。

梅雨に多いトラブルと原因について

梅雨の季節がやってくると憂鬱ですよね・・。

連日降り続く雨は洗濯物が外に干せないだけでなく、様々なトラブルを引き起こします。

梅雨に多いトラブルの一つとして「雨漏り」があります。

雨漏りが発生する原因はさまざまですが、屋根の破損・屋根材の劣化・雨樋(あまどい)のつまりなどが多いと言われています。梅雨が始まってしまうと修理も思うようにすすみません。

本格的に梅雨入りする前に雨漏りしそうな場所はないかチェックすることをおすすめします。

雨漏り放置や気づくのが遅れると大変なことに・・

雨漏りが続くと、カビや異臭が発生する原因になるばかりか、天井や壁にシミができてしまうことも。

特にカビが人間の体に及ぼす影響は大きくアレルギーや喘息、アトピーなど様々な病気になりやすくなると言われています。

ちょっと雨漏りしているだけだから、と軽く考えていると、気付かないうちに取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

普段目につかない場所で雨漏りしていることもあるので、定期的に点検をしておきましょう。

ご心配な方は一度信頼できる修理業者に点検してもらおう

壁にシミを見つけても、それが本当に雨漏りによるものか自分で調べるのはなかなか大変ですよね。

そんな時は、一度信頼できるプロに点検をしてもらいましょう。

【業者選びの3つのポイント】

①経験や実績が豊富か。

雨漏りの原因はさまざまで、対応するためには幅広い知識と経験が求められます。

経験や実績が豊富な業者だと、安心して相談できますね。

 

②土日や祝日の対応をしているか。

お仕事をしていると、なかなか平日に家にいることはむずかしいですよね。

急な依頼も都合に合わせてくれる業者と、わざわざ予定を変更しなくても対応してくれるので助かります。

 

③無料で現地調査を行ってくれるか。

調査後の修理に費用が掛かるかもしれないのに、調査にも費用がかかってしまうのは心配ですね。

無料で調査を行ってくれるか、問い合わせてみましょう。

まとめ

雨漏りは屋根からだけではなく、ベランダのヒビや窓のサッシなどからもおこる場合があります。

天井や壁にシミができる前に、すでに内部で雨漏りが発生していることもよくあります。

雨漏りは早期発見が、修理費用を抑えるコツです。

本格的な梅雨入り前に、一度安心できるプロに見積りをしてもらいましょう。

雨漏りの修理件数2,700件以上100%の実績を持つ、地元埼玉で営業中のアマモリトメルは、土日祝も休まず対応いたします。

現地調査もお見積りも無料で行っております。

まずはお気軽にご相談下さい。

 

★メールでのお問い合わせはこちらから

>>>【お問い合わせメールフォーム

 

★こちらの記事もおすすめです

>>>【雨漏り修理費用はいくら?【埼玉の雨漏り修理、スピード対応!】】