天井にシミが!!雨漏り修理を依頼するときは信頼できる業者にお願いしましょう

天井に突然シミが出来たら、まず何を疑いますか?

結露によるシミなのか何らかの動物によってできたシミなのか・・・雨漏りなのか。

まずはシミの出方で判断しますが、雨に日に大きくなったり濃くなったりする場合はほぼ雨漏りで間違いないでしょう。

雨漏りが疑われる場合はすぐに専門業者に修理を依頼しましょう。

雨漏りを放っておくとどうなるの?

雨漏りでもまだシミになる程度だし、まだ大丈夫…と侮ってはいけません。

その内側は、大事な家の寿命と家族の健康を脅かす一大事となっているかもしれないのです。

雨漏りの放置が原因で発生するかもしれない問題を2つご紹介します。

①カビが発生する

雨漏りしている部屋が「なんとなくカビ臭い」と感じるときは、特に要注意。

屋根や壁の構造部分の材木が雨水によって腐食して、そこにカビがビッシリ生えている可能性があります。

カビはアレルギーの原因の一つ。

体調に悪影響を及ぼすことがあるので気を付けなければなりません。

②シロアリ

「雨漏り」と「シロアリ」が結びつきにくいかもしれませんが、シロアリは湿気がある場所を好むので、雨水に触れた材木は格好の住処となります。

そこから家中の柱が食べられてしまえば、家の寿命が縮んでしまうことに。

これも注意が必要です。

雨漏り修理はどのようなことを行うの?

天井の雨漏りを修理する場合、基本的に雨漏りの原因となっている箇所を見つけて修理したのち、天井部分、内装の順で修理していきます。

原因が高層階にあり足場を組む必要がある場合や、雨漏りによる腐食が進んでいる場合など、状況によっては大規模な修理になることもあります。

また、応急処置なのか根本的な修理なのかでも修理の内容が変わるので、あらかじめ確認するようにしましょう。

信頼できる雨漏り専門業者の選び方は?

雨漏りは滅多にないトラブル。

修理をどの業者に依頼するか迷ってしまうのは当然のことです。

その中でより信頼できる業者を選ぶために必ずしてほしいこと、それは「雨漏りの原因や、今後の修理方針・方法について、納得できるまで聞くこと」です。

雨漏りの原因をきちんと説明できて、今後の修理の流れや質問も丁寧に答えてくれるような業者を選びましょう。

そして、複数の業者に見積を依頼することも大事なポイント。

修理内容や価格を比較して、より適正な業者を選ぶようとよいでしょう。

「とにかく早急な修理が必要だ」と不安をあおったり、契約を急かしたりするような業者は危険です。

内容を吟味するためまずは持ち帰って検討しましょう。

これをふまえた上で以下の点をチェックすると、より信頼できる業者が見つかります。

  • 修理の実績が豊富か
  • 修理の保証がしっかりしているか
  • 調査、見積、工事が自社で一貫した対応になっているか
  • 建設業許可があるか ・資格をもったスタッフが常駐しているか

まとめ

天井の雨漏りを見つけたら、早めの対策が必要です。

しかし、雨漏りの修理は専門性と経験が求められるもの。

焦らずに信頼できる業者を複数から選び、原因をきちんと特定して、納得のできる修理をしてもらいましょう。

 

★メールでのお問い合わせはこちらから

>>>【お問い合わせメールフォーム

 

★こちらの記事もおすすめです

>>>【雨漏り修理費用はいくら?【埼玉の雨漏り修理、スピード対応!】】