窓枠の雨漏り修理は早めにすべき!!失敗しない修理業者選びが重要です

窓枠の雨漏りは水が滴るほどではない場合が多い為、ちょっと様子をみようと修理をすぐに頼まないケースがあります。

じわじわと壁や床が濡れるだけではなく、下地の木材なども腐りカビが生えたり、シロアリが発生する原因にもなります。

窓枠からの雨漏りに気づいたら早めに専門業者にお願いすることをお勧めします。

窓枠の雨漏り大丈夫?雨漏りチェックをしてみましょう

あなたのお宅は、窓枠が雨漏りしていないでしょうか?

雨漏りは、放置しておくと、いつまでも雨漏りし続けるだけではなく、さらなる被害も生じてしまうのです。

まずは、自分で以下の6項目をチェックしてみましょう。
1.外壁のひび割れ・変色・塗装のはがれ
2.外壁とサッシの間を埋めているコーキング剤の劣化・欠損・はがれ
3.窓に水滴がついていないのにサッシ部分だけが濡れていないか
4.窓周辺の壁にカビがはえていないか
5.窓周辺の壁のクロスのシミ・変色・はがれ
6.窓下の床が濡れていることがないか

該当する項目がありましたでしょうか?

ただし、雨漏りの原因となるものは複数あります。

また、素人では判断が難しいものもあります。

そのため、雨漏りに気付いた時点で、業者にチェックと修理を依頼することをお勧めいたします。

雨漏り修理は業者選びが重要です。悪質業者にご注意を

雨漏り修理業者は、残念ながら悪徳業者も存在しています。

しかし、雨漏り修理は明確な金額が決まっていないため、判断が難しいかと思います。

ここで、雨漏り修理を依頼する際の業者選びのポイントや、どのような点に注意すればいいかをご紹介します。

【業者選びの5つのポイント】

1.リフォームや修理業者としての実績がある
2.無料で見積もりを行っている
3.見積もり後にしつこい営業をしない
4.アフターフォローが万全
5.実際に行ったリフォームや修理例を紹介している

【この業者は悪徳業者?3つのチェックポイント】

1.無料点検をしつこく勧めてくる
2.モデルハウスキャンペーンを謳っている
3.初期の話と見積金額が大幅に違う
不要なトラブルに巻き込まれないためにも、その場で決めず、きちんとした修理業者を選びましょう。

きちんとした修理業者の選び方!!

雨漏り修理は、雨漏りの原因や修理箇所によって金額が異なります。

また、業者によって、提供しているプランも様々です。

そのため、複数の業者から見積もりを依頼し、契約内容等をしっかり確認しましょう。

ここで、きちんとした修理業者を選ぶポイントについてご紹介します。

1.保証の有無・保証期間
2.工事に着手するまでの日数(スピード対応が可能か)
3.相談窓口の有無・対応のよさ
4.資格の有無(建築施工管理技士・一級施行管理技士・建築士・建設業許可)
また、お見積りから施工まで一括対応してくれる地域密着業者を選びましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

雨漏りの原因はひとつではなく、素人では判断が付きにくいものもあります。

そのため、「雨漏りの修理施工実績のあるプロが、豊富なノウハウを活かし、顧客満足のために誠実に調査・施工し、かつ長期保証をしてくれる」そんな信頼できる業者に依頼することが重要です。

もし、雨漏りを発見したら、被害が大きくなる前に、専門業者に相談してみましょう。

★メールでのお問い合わせはこちらから

>>>【お問い合わせメールフォーム

 

★こちらの記事もおすすめです

>>>【雨漏り修理費用はいくら?【埼玉の雨漏り修理、スピード対応!】】