スレート屋根の雨漏りの原因とは【さいたま市エリアの雨漏り修理スピード対応】

平らな板を組み合わせた、おしゃれで人気のスレート屋根

瓦屋根に変わって、広く普及しています。

カラーバリエーションが豊富なので、和・洋どちらのスタイルの家にもマッチします。

もしスレート屋根から雨漏りが発生した場合は、無料での現地調査と、雨漏りを止める工事をワンストップでモスグリーン ナチュラルまでお問い合わせください。

スレート屋根とは?

スレートとはセメントを合成繊維を混ぜて形を作り、表面を塗装した板のことです。

セメントを頑丈に固めて塗装した板になり、この板を屋根材として使うことが今となっては定番になっています。

スレートの種類としては様々なものがありますが一般的なのは化粧スレートという種類の板を使用します。

様々な色や形や模様があるので和風・洋風の家にも合わせられます。

瓦と比べてしまうと軽く費用もリーズナブルですが耐久性に関しては低いです。

寿命としては20年から25年ですが、防水性や耐久性を保つためにも10年を目安に塗り替えが必要になります。

スレート屋根の注意点について

デメリットとしては踏み割れなど他の屋根材と比べるとスレート屋根材は割れやすいということです。

現場にかけつけるとほとんど現場でスレートにき裂がが入っているものを見かけます。

新築時はない雨漏りも経年劣化により生じることがあります。

経年により水切りに土埃りがたまりそれにより雨水が流れなくなり溜まってしまうことで雨漏りが発生します。

これがスレート屋根の一番の弱点です。

また、再塗装などメンテナンスを行っても雨漏りする可能性はあります。

頼んだ業者によって手抜き作業により再度雨漏りすることもありますので業者選びは慎重に行いたいものです。

スレート屋根の雨漏り修理について

安くてきれいなので大多数で使われているスレート屋根ですが、経年劣化により割れてしまうなど様々な原因で雨漏りが起こりやすくなります。

素人では屋根材のことについてなど知識もなく判断が難しいため費用や時間を多く費やさないようまずは専門家に判断してもらうことが一番良い方法になります。

修理が必要な場合はまずどこの業者にお願いするかで大きく変わっていきます。

経験豊富なモスグリーンナチュラルでは調査から行うことで雨漏りを止めて安心して生活ができるように対応させて頂きます。

まとめ

屋根材として安く、デザイン性もあるため広く使われているスレート屋根ですが劣化も早く雨漏りが起こることも。

モスグリーンナチュラルはさいたま市を中心とした地域密着型の専門業者が雨漏り修理100%止めてきた実績とともに、しっかり調査をし判断してから修理にとりかからせて頂きます。

調査から施工後10年同一箇所からの雨漏りは無料保証いたします。(応急処置は除きます)

お見積りは無料です。

土・日・祝日も営業しておりますのでお電話048-783-3535(9時~18時)かメール(24時間対応)にてお気軽にご連絡ください。

★モスグリーンナチュラルへの無料現地調査・お問い合わせはこちらから
>>>【お問い合わせメールフォーム