さいたま市近郊の雨漏り調査・修理ならモスグリーンナチュラルにお任せ

✔︎ 何度修理しても雨漏りが直らない。

✔︎ 訪問営業に雨漏りを指摘された。

どうしたらいいのか困ってしまいますよね。

どちらの悩みもきちんとした業者に頼めば解決します。

しかし、きちんとした業者を選ぶのもなかなか難しいものです。

 

実際に雨漏りが起きてしまっている場合しっかり調査し原因を特定し、きちんとした施工をを行わなければなりません。

雨漏りの原因箇所を見つけるのは本当に大変な作業となります。

経験豊富でしっかりとした専門業者に頼むことが重要になります。

今回は雨漏りについての基礎知識から専門業者の選び方まで解説いたします。

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

雨漏りが発生する原因と、雨漏りの症状とは?

原因としてすぐに思い浮かぶのが屋根からだと思われますが、

現代では様々な施工技術が変化してきているため、

屋根ではなく天井、壁、窓枠、天窓、軒裏などから発生するケースもあり、

真上から問題があり雨漏りするとはいえないケースもあります。

また漏水や結露が原因ということもあります。

雨漏りの症状としてでてくるのが

・屋根瓦の割れた部分からでてくる。

・ベランダの防水塗膜にひび割れがある。

・コーキングが剥がれている。

・外壁の色が変色している。

・サッシ枠と外壁防水シートの隙間から水滴がたまる。

・クローゼット内の中にカビが発生しているまたはカビ臭いと感じる。

・雨が降ると水滴の音がどこからかしてくる。

以上のことなどがあげられます。

雨漏り調査の方法

一般的な調査方法では目視調査、散水調査、赤外線サーモグラフィー調査があります。

まず経験がある業者が目視調査で行うことである程度の雨漏り特定などは可能になるので他調査もスムーズに行うことができます。

散水調査の試みをすることで目視に比べて手間や時間もかかりますが確実性はかなり高くなります。

他調査は費用が高く建物によっては不向きなこともありまずは目視から散水調査を行うことで場所を特定することをお勧めします。

雨漏りの補修の方法

補修方法としては専門業者に依頼することが一番ベストです。

原因を特定するということが素人には本当に難しく、特定が早ければ早いほど修理費用も安く済みます。

ご自身で応急処置として行えることはブルーシートを被せる、排水口の掃除、防水テープで雨水の浸入口を塞ぐ等がありますがあくまでも応急処置。

早急に業者に連絡をして原因を特定してもらい業者の判断で補修を行ってもらうことが最善策になります。

100%雨漏りを止めてきた実績!モスグリーンナチュラルなら安心工事!

さいたま市近郊に特化したモスグリーンナチュラルでは、これまでに2,000件以上の雨漏りを100%止めてきた実績があります。

様々な雨漏りの原因を特定し修理を行わせて頂きました。

社員教育にも力を入れており確実に止めるノウハウを持っております。

お客様からご連絡を頂いた後、早急に現場へ向かい、雨漏り箇所の原因を突き止めて、一番適切な修理方法をご提案致します。

その後、お客様とご相談の上修理を進めさせて頂きます。

安心第一で施工前から完成まで写真入りで報告書を提出しながら行います。

まとめ

雨漏りは素人ではわからないところもあるので、しっかりした業者選びが一番のキーポイントになります。

モスグリーンナチュラルは常にお客様の立場にたち、お見積りから施工後同一箇所での雨漏りも10年間は無料にて修理にお伺いいたします。(応急処置は除く)

お見積りは無料です。

「上尾、伊奈、鴻巣、さいたま市、桶川、北本、蓮田」エリアを中心に、サポートしております。

土日祝日も営業しておりますので、お電話048-783-3535(9時~18時)かメール(24時間対応)にてお問合せ下さい。

★モスグリーンナチュラルへの無料現地調査・お問い合わせはこちらから

>>>【お問い合わせメールフォーム