瓦屋根の雨漏りの原因は何?補修はプロの業者に任せよう!

瓦屋根の雨漏り・・・早急に対処したいですよね!!

しかし原因をしっかり調べてもらわない限り雨漏りは直りません。

原因を調べるには専門業者にお願いすることが重要です。

しかし、慌てていて悪質業者に騙されてしまっても大変です。

そんなことにならない為にも今から色んな知識を頭に入れておきましょう。

悪質雨漏り業者には注意しましょう

最近、修理後でも雨漏りが発生するという相談が増えていきているようです。

修理を行ったにも関わらず増えてきてしまう原因は紛れもなくお任せした業者が原因を明確になっていない状態で工事をしたために起こっているものだと考えられます。

通常、屋根というものは雨漏りはしないはずです。

雨漏りする理由が何かしらありその理由を特定するのことは簡単なことではないのです。

雨漏りを発見できるようなサーモグラフィーのようなものも販売されています。

しかしこのような機器があっても100%その原因というものを特定できるというわけではありません。

瓦屋根の雨漏れの原因は?どんな症状がでるの?

原因として考えられることはコーキングの剥がれ。

スレート(屋根材の一種)や板金などの浮きやひび割れ。漆喰(塗壁材)の崩れ。

瓦のずれ、ヒビ、割れや樋(屋根の降水を排水するための管)の不備やつまり等が確認できたら雨漏りが起こっている可能性があります。

症状として出てくるものは軒天の雨染みです。

雨水が屋根から樋へ入るはずが屋根から排水されずに軒天内に入ってしまうことで発生してしまいます。

天井からも雨染みがでてしまうことがあります。

天井からの雨染みで原因が一番多い事例としては劣化による谷部・板金の孔が開いてしまうことや瓦の並ぶ位置によって雨が入りこみやすくなる場合があります。

原因をしっかり調べる為にプロにお願いすることが重要です

雨漏りの原因というのを特定するのは素人からすると色々な要素が入ってきて大変難しいものです。

原因を調べるためには専門業者にお願いして明確にしてもらうことが非常に重要になってきます。

専門業者にお願いするにあたり安心して任せられる業者かの見極めもまた簡単ではありません。

ご自身で探す場合は電話やメール対応も誠実で、現場の状況の詳細を確認してから現場にいき調査する業者は、対応通りにしっかり調べた後も修理も適切に行うかと思われます。

まとめ

さいたま市を中心とした地域に特化した雨漏り修理実績100%のモスグリーンナチュラル(MGN)ではまずお問合せ頂いたら原因特定のための対応を早急に行わせていただきます。

しっかり調査を行い、その調査結果からお見積りをお出ししてお客様とご相談の上修理にあたり工程や費用なども納得して頂きそこから修理をさせて頂きます。

お見積りは無料です。

経験豊富な専門業者が誠意を持って対応致しますのでお気軽のご連絡ください。

お電話:048-783-3535(9時~18時)またはメール(24時間対応)土日祝日も営業しております。

★メールでのお問い合わせはこちらから↓
【お問い合わせメールフォーム】
※リンク先:https://mossgreennatural.com/#contact

★こちらの記事もおすすめです↓
【雨樋(あまどい)が原因の雨漏り】梅雨・台風時期に備えて点検しておきましょう!
※リンク先:https://mossgreennatural.com/2018/06/04/雨漏り-原因-雨樋/