こんな雨漏り工事には気をつけて!

工事費が安い

工事費を安く見せるために、その場しのぎの部分補修で済ませているかもしれません。
部分補修はあくまでも応急処置なので、すぐに他の場所から雨漏りが始まってしまうことがあります。
見積もりの工事内容や、将来発生する可能性のある雨漏りがないか、その修理費用などについて、しっかり確認するようにしましょう。

説明が少ない

雨漏り工事は非常に専門的な分野であるため、内容がお客様に伝わりづらいことが多々あります。
そのため、業者によっては説明を省いてしまい、お客様の納得のいく工事にならなかったり、後悔してしまうことも…。
MGNでは、詳細調査の後、写真・現場を見ながらお客様に詳細な説明をさせていただき、必ずご納得いただいてから施工をいたします。

近隣トラブル

工事前・工事中に、騒音、作業車、ゴミ、ほこりなどが原因で、近隣トラブルに発展するケースがあります。
酷いケースになると、全く近隣説明をせず工事をスタートして、後々近隣住民との関係悪化につながります。

保証がない

雨漏りを止めるのは、実は非常に難しい工事です。
老朽化に伴う工事であった場合、止めても止めても別の箇所から…というケースも多く、その度にお金の請求をされてしまうこともあります。
保証の範囲についてはよく確認するようにしましょう。